研究の概要

 本研究は,日本学術振興会科学研究費補助金(基盤研究A)(課題番号:17H00821)による助成を受けるもので,全ての子どもたちの能力を伸ばし可能性を開花させるための科学教育の質的・システム的転換を目指し,特にジェンダーや地域格差に配慮した科学才能教育カリキュラムを,脳神経科学,才能教育,ジェンダー学,自然科学,工学や農学などの研究者による学際的連携により,理論・実証・開発・実践のフェーズから具体的展開を含めて提案することを目的としています。
 以下の3点を具体目標としています。

  1. 学際的なアプローチにより,ジェンダー・地域格差に配慮した科学才能教育の理論的基盤と方法論,実践的指針の確立
  2. A(Agriculture:農学)を STEM(科学・技術・工学・数学)に含め,文化や地域に根ざした,複合領域系の拡充型(enrichment)科学才能教育カリキュラムの開発・実践・評価
  3. 全国に分散する,優れた能力を持つ児童生徒が,切磋琢磨し能力を伸長する機会としての,プラットフォーム型の「子どもSTEAMアカデミー」の構築と展開

新着情報

ホームページを開設しました。

Contact

(研究代表者)
〒790-8577
松山市文京町3
愛媛大学教育学部
隅田 学

E-mail:

お問い合わせはこちら

Link

PAGE TOP